• 2017.02.28

追儺

追儺 森鴎外 悪魔に毛を一本渡すと、霊魂まで持つて往かずには置かないと云ふ、西洋の諺がある。 あいつは何も書かない奴だといふ善意の折紙でも、何も書けない奴だといふ悪意の折紙でも好い。それを持つてゐる間は無事平穏である。そして此二つの折紙の価値は大して違つてはゐないものである。ところがどうかした拍子に何か書く。譬へば人生意気に感ずといふやうな、おめでたい、子供らしい、頗る sentimental な […]

未分類 NO IMAGE
  • 2017.02.28

未分類 NO IMAGE
  • 2017.02.24

未分類 NO IMAGE
  • 2017.02.23

  • 2017.02.23

経世の学、また講究すべし

経世の学、また講究すべし 福沢諭吉 ある人いわく、慶応義塾の学則を一見し、その学風を伝聞しても、初学の輩はいはもっぱら物理学を教うるとのこと、我が輩のもっとも賛誉するところなれども、学生の年ようやく長じて、その上級に達する者へは、哲学・法学の大意、または政治・経済の書をも研究せしむるという。 そもそも義塾の生徒、その年長ずるというも、二十歳前後にして、二十五歳以上の者は稀なるべし。概してこれを弱冠 […]

  • 2017.02.23

慶応義塾学生諸氏に告ぐ

慶応義塾学生諸氏に告ぐ 福沢諭吉 左の一編は、去月廿三日、府下芝区三田慶応義塾邸内演説館において、同塾生褒賞試文ほうしょうしぶん披露の節、福沢先生の演説を筆記したるものなり。 余かつていえることあり。養蚕ようさんの目的は蚕卵紙たねがみを作るにあらずして糸を作るにあり、教育の目的は教師を作るにあらずして実業者を作るにあり、と。今、この意味をおしひろめて申さんに、そもそも我が開国の初より維新後にいたる […]

1 4